暮らしのこと

【ふるさと納税】駆け込みポチ!年収300万円以上の家庭ならした方が得!

昨夜、駆け込みではじめてのふるさと納税をしました。

ふるさと納税という言葉を聞くようになってしばらく経ちますが、「高額納税者でもないし我が家には関係ないわー。仕組みもよくわからないわー。」とスルーしてました。

が、それが大きな間違いでした。

いろいろ調べてみたら、大いに関係あることに気づき、しかもその締め切りが年末(12/31)であることを知り、慌てて寄付&申請手続きをしました。

例えば、

【年収300万円で夫婦(妻は専業主婦)+子1人】の場合⇒11,000円

【年収600万円で夫婦(妻は専業主婦)+子1人】の場合⇒60,000円

が、目安の寄付上限額になります。

年収や家族構成によって、それぞれ寄付上限額が違うので、目安を知りたい方はこちら。
⇒ 寄付上限金額の目安 一覧表

より詳しく知りたい方は
⇒ 控除金額シミュレーター

この分をふるさと納税に充てることで、希望の自治体を応援でき、寄付する事業を選ぶことができ、さらに好きな商品(食品や家電、商品券など)をお礼の品として受け取ることができます。

普段何気なく収入から引かれてしまう所得税や住民税は受け身的なものですが、ふるさと納税は自分で自治体を選ぶことができるので積極的な納税といえるかもしれません。

年末で締切間近となっていますが、クレジットカード決済であれば多くの自治体が31日まで申し込みを受け付けているのでまだまだ間に合います!

ふるさと納税を楽天でした理由

ふるさと納税には、自己負担金2000円というものがあります。

でも楽天市場で購入することで、その分はポイントで補うことができます。

例えば、ポイント10倍のお店で20000円分の寄付をした場合、後日2000ポイントもらえるので帳消しになった気分です。

今思えば、楽天スーパーセールや先日の楽天大感謝祭で購入しておくべきだった(最大35倍ですもの…)と悔やまずにはいられませんが、それでも楽天市場経由のふるさと納税がお得ですよね。

⇒ 楽天 ふるさと納税特集ページ

ふるさと納税で人気のものは

初めてで、かつ年末でゆっくり選んでいる余裕がなかったため、今回はこちらを参考に購入しました。
⇒ 楽天 ふるさと納税 お礼の品ランキング

普段TVでしか見ることのない、おいしそうなお肉など魅力的なものが多く、ふるさと納税をしなければ出会わなかったであろう商品にワクワクします。

少し紹介すると、1位から3位は現在こうなっています。

私はステーキ+ソーセージ等詰め合わせ+鰻にしました。

具体的にどの商品にしたかは、わが家の年収がばれて恥ずかしいので割愛しますが(笑)ランキングやレビュー評価等を見て選びました。

最後に注意点です!

私がうっかりやってしまいそうになったことなのですが…。

ご主人の給与収入等に対してふるさと納税したい場合、決済など諸々の手続きはご主人の名義でしてください!

私は普段、楽天市場を利用するときは「私のアカウント+私のクレジットカード」で利用しているのですが、そう言った方は注意です。

全て本人名義でないと寄付がキャンセルされてしまうので、私は新たに主人の楽天アカウントを作成しました。

(楽天アカウントを作成しなくても、楽天ふるさと納税は利用できます。私は寄付分のポイント欲しさで作成しただけです)

そして主人名義のクレジットカードで決済。

お気を付けくださいね。

ブログ村テーマ
頑張らない節約

ブログ村テーマ
ふるさと納税

ブログ村テーマ
年末年始の準備&暮らし

ブログ村テーマ
主婦のつぶやき&節約&家事etc...

ありがとうございました。
にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへにほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ

今回の記事で記載しているふるさと納税関連の事項は、私が独自に調べたものです。細心の注意を払っておりますが、誤って理解していることもあるかもしれませんので、ご自身でも調べていただくなどサイト訪問者の判断でご決断ください。当記事の利用でおきた、いかなる結果について、一切責任を負わないものとします。

無印良品

2017年度のふるさと納税は済みましたか?
「どうやってしたらいいのかな?」
「どの市町村(どんな返礼品)にしようかな?」
と迷ったときはこちら→
【楽天】ふるさと納税 お礼の品ランキング

3連休にちょうど良い、近距離の1泊旅行探し…


-暮らしのこと