暮らしのこと 無印良品+北欧

無印良品。暮らしに合わせる、リニューアルしたタオル。

暑いですね~。

ようやく北海道でも半袖ファッションが楽しめるようになり、毎日服選びが楽しいこの頃です。

冬服に比べて嵩張らないので収納しやすく、ニット系もほとんど着ないのでお洗濯も楽ちん。けっこう家事って季節や天候に左右されてしまいますよね。

この度、無印良品のリニューアルしたバスタオルをお試しする機会をいただきました。

オーガニックコットン混しなやかタオル・薄手(写真上)
オーガニックコットン混しなやかタオル・中厚手

やっぱり気になるのは『しなやか』という言葉。

タオルの拭く、吸うという基本機能を研究し作りました。吸水性が良く、洗濯を繰り返しても弾力があり、かたくなりにくい『しなやか』なタオルです。

無印良品ネットストアより

タオルに求めることって、私の場合ズバリこれです。

まずは、タオルらしく吸水性がいいこと。
そして、より長く使いはじめの頃の風合いを保ってくれること。

実際に手に取ってみて「なるほど~」と感じたのは

タオルの耳(端)の部分が細い!
そして薄い!

薄手タイプの方は更にこんなに薄いです。

ココが厚いと干してもなかなか乾かないんですよね。

幅も狭い分、重厚感は減りますが、体は拭きやすいし乾きやすいし、無印良品らしい実用的な仕上がりです。

ブログ村テーマ そうじ・洗濯のコツ~きれい大好き

中厚手と薄手、それぞれの良さは…

中厚手は、迷ったらこれにしておけばまず間違いはないのかなという、オーソドックスなタイプだと感じました。

多くの人に好まれる、ちょうど良い厚みの使い勝手です。

薄手は、
手ぬぐい<オーガニックコットン混 しなやかタオル 薄手<タオル
くらいの印象の厚み。

でもよく吸水するので、大人でもちゃんと使うことができます。

大きさは中厚手と変わらない、70×140cmなのに、畳めばこんなにコンパクト。

持ち運びやすいコンパクトさは、旅行の時にも便利ですし、
赤ちゃん連れのときに、ベビーカーで眠る赤ちゃんの冷房よけにもよさそう。

畳んで、乳幼児用の枕にするのもいいですね。

さらに薄手の分、洗濯をした後乾くのがとても早くて。

これから訪れる梅雨の時期の部屋干しも、乾くのが早いと雑菌臭もつきにくく便利です。

しなやかタオルは今回の薄手、中厚手の他に厚手もあり、それぞれ4種類のサイズ、4種類のカラーがあり、好みや使うシーンに合わせて自在に選ぶことができますよ。

そして、今までバスタオルに濃い目なカラーを選びがちだったのですが、はじめての白。

一番下は無印良品のその次があるタオル(旧バージョン)

爽やかで気持ちがいいです♪


オーガニックコットンしなやかタオル特集ページはこちら

最後に細かいところを言うと、前に購入したバスタオルより、洗濯表示などのタグが小さくなっていました。
以前は長すぎて、切って使用していたのですが、そのまま使用しても違和感のないサイズに変わったんですね。地味な部分ですがありがたいです♪

お気に入りの無印良品トラコミュ。
私も参加させてもらっています。
ブログ村テーマ 無印良品 オススメのモノ~ ♪♪
ブログ村テーマ * 無印良品( MUJI )との生活 *
ブログ村テーマ MUJIの服でオシャレ&コーディネイト

ブログ村テーマ やっぱり好き MUJI 無印良品

ありがとうございました。
にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへにほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ

無印良品

2017年度のふるさと納税は済みましたか?
「どうやってしたらいいのかな?」
「どの市町村(どんな返礼品)にしようかな?」
と迷ったときはこちら→
【楽天】ふるさと納税 お礼の品ランキング

3連休にちょうど良い、近距離の1泊旅行探し…


-暮らしのこと, 無印良品+北欧