子どものおこづかいについて②~我が家のルールを決めました。

前回考えていた、子どものおこづかいルール。

カルディで見つけた子どもの日お菓子。子どものおこづかいについて①
今年は子どもの日らしい雑貨を何も飾っていないので、せめてお菓子で楽しみたくカルディへ。 中にはチョコボールが二つ。 約8種類の色とりどりの鯉のぼりが入っているので、見た目にも楽しめるお菓子です。 子どものお...

娘と話し合って決まりました。

スポンサーリンク

小1から始めるおこづかいルール

ルールがうやむやになっては意味がないので、プリントに。

小1に週500円は高いのですが、その分あらゆるものをおこづかいの対象にしました。

  1. 毎週月曜日に500円を渡します。
  2. お菓子・ジュース・ゲーム・ガチャガチャ・100均おもちゃ・漫画…またはいろいろな欲しいものに使うことができます。
  3. 学校で使うものについて(例えば、遠足のお菓子や鉛筆などの文房具など)は、この中に含まれません。
  4. スーパーで好きなお菓子を買うや、少しずつ貯めておもちゃを買う!など、使い道は自由です。
  5. 1円であっても、誰かにあげたり、貸したりしてはいけません。
  6. 使い道についてママは文句は言いません。その代わり、足りなくなっても追加はしません。

字だけの本はママが出す、漫画はおこづかいから出すなど細かい設定もいろいろ娘と話合いルール作り。

ついつい、ガチャを1回したりゲームを1回すると、もう緊縮財政になる500円。

前回書いたように、お手伝いやテストの点数での報酬は0とすることも伝えて、疑問や意見もどんどん出してもらいました。

まずは、試運転。

今月様子を見てまた調整してみようと思います。

あまりに少ないようなら増額も検討していますが、頻繁にばあばからお小遣いをもらっているので成り立つはず…

それと、我が家は外食費が多いのが欠点。

外食好きの娘に「どこか行こう」と言われ、ついいっぱいいっぱいのスケジュールの時など私が了承してしまうのが原因なのですが…

それも月の予算を娘に管理してもらうことも考えています。

ルールはきっちり守りたがる性格の娘に、私の怠け癖を鍛えてもらおうと6歳に責任を委ねるのも後ろめたいのですが(笑)

まずは、おこづかいルールができた報告でした。

おこづかい帳も乗り気。

ブログ村テーマ 子どものいる暮らし。
ブログ村テーマ こどもと季節行事を楽しもう♪

ブログ村テーマ 頑張らない節約
ブログ村テーマ 暮らしを楽しむラク家事*

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
お帰りに、「読んだよ~」とポチっとしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
にほんブログ村
いつもポチありがとうございます。
更新の励みになっております。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
暮らしのこと
北欧と。